ダイエット

【誰でもできる!】糖質制限ダイエットでリバウンドしないための方法

 

糖質制限で痩せられたけど、リバウンドしないか心配。
ダイエットは成功したのに食事を戻した途端太り始めたんじゃ本末転倒ですよね。そこで、この章ではリバウンドしないように痩せる方法を伝授します!

 

実は、糖質制限は短期間で痩せるには向いているのですが、⻑期に渡って痩せにくくするにはあまり向かないんです。

 

なぜなら、糖質制限後は代謝が下がっていてエネルギーを吸収しやすい状態にあるため、すぐ以前の食生活に戻すとあっという間にリバウンドしてしまうからです。

 

そのため、食生活は段階を踏んで戻していく必要があります。

 

この記事では、糖質制限後にリバウンドしないための方法を解説しています。

 

step
1
炭水化物(糖質)は朝 or 昼から

 

リバウンドしないためにも、現在の体型を慣れさせる必要があります。

 

まずは、朝か昼のどちらかで炭水化物(糖質)を摂る食事に戻していきましょう

 

ここで選択制にしたのは、人によって生活スタイルが異なるからです。

 

「朝はあまり食べられないから昼に摂りたい」という方もいれば、「昼に食べると午後眠くなるから朝摂りたい」という方もいると思うので、自分に合った方で炭水化物を摂るようにしましょう!

 

step
2
もう一食も炭水化物を摂る

 

1日1食炭水化物(糖質)を摂る食事を2週間実施したら、もう1食も摂るようにしましょう!

 

朝食べていたなら続いて昼、昼食べていたなら次は朝も食べるようにします。

 

メモ

ただステップ2は食べたい場合の話であって必須ではないので 、「ダイエットにハマってる」「胃が小さくなって食べられない」という方は1日1食のままでも大丈夫です。

 

僕も現在は胃が小さくなり炭水化物を食べるのは1日1回あるかないかという生活を続けています。

 

step
3
夜は変わらずタンパク質がメインの食事にする

 

ここで1つ厳しいルールをお伝えすると、 夜ご飯はダイエット後も糖質を摂ってはいけません

 

なぜなら、ダイエット後は筋肉が減っていて代謝が落ちているので、夜ご飯は特に脂肪として蓄積されやすいです。

 

そのため、夜はこれまで通りタンパク質をメインにした食事を続けましょう。

 

step
4
筋トレをする

 

これは「運動してでも食事は元に戻したい!」 という方のためのステップになります。

 

前述の通り、ダイエット後は筋肉量が減るので代謝が落ちています。

 

筋トレを実践することで基礎代謝が上がり、食事を摂っても太りにくいカラダを作る事ができます!

 

まとめ

  • 炭水化物(糖質)は朝 or 昼から
  • もう一食も炭水化物を摂る
  • 夜は変わらずタンパク質がメインの食事にする
  • (筋トレをする)

 

-ダイエット

© 2021 MiKaTa Blog Powered by AFFINGER5